2011年06月12日

“タッチブック”PC「ICONIA F54E」

 日本エイサーは5月23日、14型ワイド液晶ディスプレイを上下2面に搭載した“touchbook”こと「ICONIA-F54E」(アイコニア-F54E)を発表、5月25日より販売を開始する。予想実売価格は15万円前後。

 ICONIA-F54Eは、キーボード非搭載型のノートPCで、1366×768ドット表示対応の14型ワイド液晶ディスプレイを2面搭載。ともにタッチパネル機能を装備しており、下側スクリーンに両手を置くことで仮想キーボードを利用することが可能だ。また5本指でタッチを行うと独自ランチャー“Acer Ring”が起動し、アプリケーション起動や各種機能呼び出しなどを行うことができる。

 OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入。CPUはCoer i5-480M(2.66GHz)、メモリはDDR3 4Gバイト、HDDは640Gバイトを内蔵、ほか130万画素Webカメラ/IEEE802.11b/g/n無線LAN/Bluetooth 3.0+HSなども利用できる。バッテリー駆動時間は約3時間。本体サイズは約347(幅)×248.5(奥行き)×19〜31.9(高さ)ミリ、重量は約2.8キロ。






12万強で売られていますね

しかし、両方タッチパネルにしている意味は何なのでしょうか?




かっこいいからでしょうか?
posted by ぽんくん at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ノートPC

2011年06月04日

マウスコンピューターの「LuvBook LB-D701X」

高いコストパフォーマンスで人気なノートパソコンが

LB-D701Xですね




OS:Windowsレジスタードマーク 7 Home Premium with SP1 64ビット 正規版(+セレクタブルOSメディア付属)
プロセッサ:インテルレジスタードマーク Coreトレードマーク(TM) i7-2720QM プロセッサー (2.20GHz)
メインメモリ:デュアルチャネル 8GB PC3-10600 (最大8GB)
グラフィックス:NVIDIAレジスタードマーク GeForceレジスタードマーク GT540M / 1GB
・インテルレジスタードマーク HD グラフィックス 3000(NVIDIAレジスタードマーク Optimusトレードマーク(TM)テクノロジ対応)
ハードディスク:750GB SerialATA 5400rpm

光学ドライブ ブルーレイディスクドライブ(BD書き込み対応)
3.5インチドライブ マルチカードリーダー
LAN 1000Base-T/100Base-TX/10BASE-T
無線LAN IEEE802.11 b/g/n
本体寸法法 幅415mm×奥行276mm×高さ29-40mm(折り畳み時)
重量 約3.09kg
バッテリー 約2.83時間
保証 1年間修理保証(センドバック方式)
標準サポート 24時間365日電話サポート


値段も10万円強


デスクトップ並の能力

持ち運び可能なデスクトップならばこいつか


そう感じるほどの能力です
posted by ぽんくん at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ノートPC

2011年05月14日

デル:プレミアム・ゲーミング・ブランド「Alienware M18x」発売

デルは、プレミアム・ゲーミング・ブランド「Alienware」のノートPCの最上位モデル「Alienware M18x」を発売した。

18.4型ワイドの大画面液晶を搭載したハイエンドゲーミングPC。BTOに対応しており、インテルのモバイル向けクアッドコアCPUの最上位モデル「Core i7 2920XM Extreme Edition」や、NVIDIA/AMDのGPUを2つ搭載したデュアルGPU、最大32GB DDR3メモリー(4x8GB)などのハイエンド構成を選択できる。

「Alienware M18x ベーシックパッケージ」の主な仕様は、CPUが「Core i7 2720QM」、ディスクリートGPUが「GeForce GTX 460M 1.5GB GDDR5」、メモリーが4GB DDR3、ストレージが750GB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ。OSは、64bit版の「Windows 7 Home Premium」をプリインストールする。

インターフェイスは、USB 3.0×2、USB 2.0×3(うち1つがeSATAコンボ)、ギガビットLAN×1、Mini-Displayポート×1、HDMI1.4出力×1、HDMI1.3入力×1、アナログRGB×1、音声入力ポート(5.1オーディオサポート)×1、ライン出力×2、S/PDIFポート×1、9-in-1メディアカードリーダースロットなどを装備。通信機能は、IEEE802.11a/b/g/nとBluetooth v3.0を搭載。本体サイズは、436(幅)×53〜54.2(高さ)×322(奥行)mmで、重量は約5.41kg(構成などの条件により異なる)。カラーオプションは、「ステルス・ブラック」と「ネブラ・レッド」の2色が用意される。

デル株式会社


値段の高いのですが

デスクトップですね。


こういうふうに

目的がはっきりしている商品は良いですね


最近の日本の商品は…駄目かな
posted by ぽんくん at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ノートPC

2011年05月13日

起動時間は10秒足らず 「Chrome OS」搭載Netbook、6月に登場

 Googleの「Chrome OS」を搭載したNetbook「Chromebook」を、Samsung ElectronicsとAcerが6月15日に米国で発売する。価格は349ドルから。

 Samsungの「Series 5 Chromebook」は、12.1インチディスプレイ、IntelのデュアルコアAtomプロセッサ、HD Webカメラを搭載し、重さは3.3ポンド(約1.48キロ)、厚さは0.79インチ(約2センチ)、バッテリー駆動時間は最大8.5時間。

 Web中心の軽量なChrome OS搭載により、起動時間は10秒足らず。平均的なノートPCでは起動に45秒かかるという。同OSにはサンドボックス、データの暗号化、ベリファイドブート(最新版OSを使っているかどうかをシステムが確認する)などのセキュリティ対策も盛り込んでいる。データはクラウド上に保存するため、マシンの破損や紛失でデータが失われることもないという。

 価格はWi-Fiのみのモデルが429.99ドル、Wi-Fi+3G(Verizon Wirelessの回線に接続できる)モデルが499.99ドル。
ah_acer.png

 AcerのChromebookは、11.6インチディスプレイ、デュアルコアAtom、HD Webカメラ、HDMIポートを備え、重さは1.34キロ、バッテリー駆動時間は6時間。価格はWi-Fi版が349ドル(オプションで3Gに対応)。

017.gif


なにかあまり特徴を感じないですね

値段が少し安いようですが

ネットがつながらないと使い勝手が半減してしまうわけで

パソコンが壊れても大丈夫といいながらも

大切なデータが

ネット内にあって

ソニーであったように

大量に個人情報が流失する可能性もいつも含んでいるわけで…

新しい商品が出るたびにこういう問題は常について回るわけですが

さてさてどうなるのでしょうね
posted by ぽんくん at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ノートPC