2012年08月30日

Kobo touch 内蔵マイクロSDカードの換装(入替え) part2

Kobo touch 内蔵マイクロSDカードの換装(入替え)

で紹介した内蔵マイクロSD入れ替えをやってみました


僕はこいつを使いました

シリコンパワー micro SDHCカード 32GB (Class10) 永久保証 (SDHCアダプター付) SP032GBSTH010V10-SP


上記のページで紹介したように

kobo2012083001.jpg

ふたを外して内蔵microSDを取り出し

DD for Windowsを使ってイメージファイルにするのもとても簡単でした

ただ、micro SDHCカード 32GBにイメージファイルを書き込むのは恐ろしく時間がかかりました

環境のせいかもしれません

とりあえず、うちの環境では450Mぐらい書き込むのに30分もかかったので
放置して寝ましたので
実際にかかった時間は不明です
朝には書き込み完了していたので
予想では2〜3時間だったんじゃないかと思っていますが
もしかしたら突然早く書き込めるようになっていたのかもしれません

とりあえず
書き込み終わり
MiniTool Partition Wizardを使って
KOBOeReaderの枠を最大限まで伸ばしてみると
どうしてもエラーで伸ばすことが出来なかった…

色々と試したけど
僕の実力ではできなかった
KOBOeReaderの枠を7Gぐらいだと問題なく伸ばせて
koboでも問題なく認識してくれたのですが
それ以上になると
なぜかエラーがでて何も出来なくなりました

32Gbは使えないのか…

そう思っていましたが

MiniTool Partition Wizardを使ってKOBOeReaderをDeleteして
残ったすべての部分をFAT32形式でCreateした上で
primaryに変更し、それをkoboに再度差し込んだ

すると、最初のセッティング画面になり順調にインストールできた

が…

koboのシステムがwindows上で文字化けしながらだけどできた

何か良い方法があるのかもしれませんが

特に不自由ではないので

このまま使います


また、何かわかれば記録として残します






kobo Touchを探す
楽天で購入
Yahoo!ショッピングで購入
kobo Touch カバーを購入

microSDHC 32GB Class10
posted by ぽんくん at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | kobo

2012年08月19日

青空文庫からkoboで使えるepubに変換する

青空文庫をkoboで使えるepub形式にしてくれるアプリがあります

AozoraEpub3

です

kobo0007.gif

txtを入れて
拡張子を「.epub」→「.kepub.epub」に変更して
後は出力するだけです

とっても簡単で便利です

これで作ったepubをcalibreで整理する場合は注意してください
なぜか、epubを入れると
拡張子を「.epub」だけに名前を変更してしまうので
koboに送られた先で名前の変更をしなければなりません

あまり有効な解決先を見つけていません
ただ、あまり小説を読んでいませんので…


kobo Touchを探す
楽天で購入
Yahoo!ショッピングで購入
kobo Touch カバーを購入

microSDHC 32GB Class10
posted by ぽんくん at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | kobo

Kobo touch 内蔵マイクロSDカードの換装(入替え)

YouTubeで衝撃的な映像をみました





こんなことが出来るのか…

http://kobo.rakuten-kobo.com/blog-entry-75.html

すごいな…

自分で出来るかどうか
悩んでいます…

これが出来たら
今までの悩みも改善するのではないか?
もしかしたら
壊れてすべて終わりかもしれないので
まだ悩んでいます


http://plaza.rakuten.co.jp/affiliate119/diary/201207230000/
でも同じことをされているようで
内蔵のmicroSDでは文字化けしない(確かにその通りです)上に最高64Gまで拡張できるので
メリットが大きいかもしれません

もう少し考えて
その上で
改造するか決定します


kobo Touchを探す
楽天で購入
Yahoo!ショッピングで購入
kobo Touch カバーを購入

microSDHC 32GB Class10
posted by ぽんくん at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | kobo

koboに使えるEPUB形式への変換

koboにmicro SDHC 32Gを入れるで書いたように
拡張したmicro SDに日本語名でファイルを入れると
文字化けして使えません

元々、半角英語で残しておけばいいのですが
それも手間です

そこでcalibreを導入しました
後でわかったことなのですが、元々このアプリだけで
koboで自炊コミックで書いた作業もすべて行ってくれそうですが
未だにChainLPを併せて使っています
ChainLPの方がどことなく親しみやすく使いやすい感じだからです
(あまり意味も根拠もないので…)

calibreのインターフェイスはわかりやすいです

kobo0004.gif

ここにファイルを入れれば著者名や題名の編集も楽にできます
ZIP形式で圧縮したファイルを入れるだけで後は整理してくれるわけです

さらに、koboとリンクさせることも可能で
EPUBに編集した上でkoboに送りたいものを指定して送ることもできます

僕はcbz形式にしたものをcalibreに入れて整理しています
cbz形式をEPUBに変換してから
koboに送れば拡張したmicro SDに入れても問題なく使えるからです

ただ、EPUBにするときに少し設定した方がいいように思います

kobo0005.gif

設定→入力オプションを開き

kobo0006.gif

「縦横比を固定する」にチェックを入れて
出力フォーマットをpng→jpgにしました(この辺りは趣味かもしれません…)

そして、「本を変換」しました

後は、calibreからkoboに送信すればいいのです

名前も勝手に編集して日本語名から半角英語にしてくれています
楽勝でした


kobo Touchを探す
楽天で購入
Yahoo!ショッピングで購入
kobo Touch カバーを購入
posted by ぽんくん at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | kobo